Information

協会の活動・お知らせ

2022年1月20日 – 厚生労働省職業安定局長との意見交換会が開催されました

 厚生労働省と当協会の意見交換会が、2022年1月20日、開催されました。
厚生労働省からは、田中職業安定局長、溝口雇用政策課長、篠崎需給調整事業課長、林派遣・請負労働企画官、高西民間人材サービス推進室長が参加され、当協会からは、清水会長はじめ三役が参加しました。

 会議の冒頭、田中職業安定局長から、次のとおり挨拶がありました。
・雇用情勢は、求人に持ち直しの動きがみられるが、新型コロナウイルス感染症の影響をより注視する必要がある。日本BPO協会においても、雇用の安定に引き続き協力いただきたい。
・政府においては、人への投資を抜本的に強化し、成長と分配の好循環を実現しようとしている。派遣・請負業界はかなりのポテンシャルを有していると認識しているので、派遣労働者等が能力を発揮し、キャリアを伸ばしていけるよう、引き続き頑張っていただきたい。

 清水会長からは、最近の業況について、製造・物流分野では人材確保が相当困難な状況が続いている等を説明した後、当協会がこのたび策定した、
・協会将来ビジョン2030 第1期中期事業計画(こちらから
・日本BPO協会 SDGsの取組み(こちらから
について説明し、支援をお願いしました。また、派遣労働者の能力を高め、処遇を向上するためには、派遣先の理解が重要であるので、厚生労働省に理解徹底の取組みをお願いしました。

 その後、率直な意見交換が行われました。

Copyright © Japan Business Process Outsourcing and Staffing Association ALL Right Reserved.