会長挨拶

会長挨拶

 | 人材サービス事業者団体|一般社団法人 日本BPO協会

 このたび、約4年ぶりに会長職に就任いたしました。この間、業界を取り巻く環境は大きく変化しています。新型コロナウイルスの感染拡大はもとより、AI、DXなどデジタルテクノロジーの進展は目覚ましく、派遣法など労働関連法制も大改正が続いています。産業・社会構造の変化はさらに加速すると見込まれ、私どもの業界も変革を迫られています。このような時に、会長職を拝命し、身が引き締まる思いであります。

 協会は、2020年1月、「JSLA将来ビジョン2030」を策定しました。すべてのビジネスは「3M(Man・Material・Money)」で成り立っていますが、今まで以上に「ストックからフロー」に変化すると見込まれるので、協会は、活動領域をアウトソーシング全般に拡大することとし、協会名称も日本生産技能労務協会から「日本BPO協会」に変更いたしました。高度化が求められる人材ビジネス市場で知恵を出して、会員企業の発展を目指し、同時に、仲間である会員企業を増やし、協会の活力としていきたいと考えています。

 「働く人・取引先企業・会員企業のトリプルウィン」を協会のビジョンとして掲げていますが、その原点は、この業界で働く人すべてが幸福感を感じることであり、それが人材サービス業の存在意義です。私はそれを成し遂げるため、技能協の32年の活動実績を踏まえ、「日本BPO協会ならではの役割」を会長としてリードしてまいりたいと考えておりますので、一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

2021年7月                 
一般社団法人日本BPO協会  会長 清水 竜一


Copyright © Japan Business Process Outsourcing and Staffing Association ALL Right Reserved.