Information

協会の活動・お知らせ

2024年新春講演会・賀詞交歓会を開催しました

 2024年1月24日東京都内において、新春講演会ならびに賀詞交歓会を開催いたしました。

 講演会は、オンラインとリアルの併用型開催とし、多くの会員にご参加いただきました。
講演会の冒頭、清水会長は、能登半島地震および羽田空港での航空機衝突事故の犠牲者に哀悼の意を表するとともに、被災者にお見舞いを述べました。
 また、昨年6月に閣議決定された三位一体の労働市場改革に触れ、「この指針は、当協会が進もうとしている方向と一致している。中期事業計画にも今後成長する産業分野に対応した人材育成や個人のキャリア形成支援を掲げており、具体的には半導体などの人材需要に応えるため、ポリテクセンターと連携し、カスタマイズした研修を実施している。加えて、業界で働く方々のキャリア形成を支援するため、キャリア面談ツール等の制作を進めている。」と述べました。また一方で、「労働市場における課題は山積しており、解決に向け会員の皆様と共に力を尽くしてまいりたい。本日は一緒に勉強しましょう。」と挨拶しました。

 第1部では、厚生労働省需給調整事業課長の中嶋章浩氏を迎え、「労働力需給調整事業の現状と課題」と題して、最近の労働市場の動向や人材ジビネスを取り巻く環境、今後の労働行政の方向性を具体的に解説いただくとともに、人材ビジネスに期待すること等についてご講演いただきました。
 続く第2部では、東京大学社会科学研究所教授の水町勇一郎氏を迎え、「新しい時代の働き方と労働法改革の方向性」をテーマに、政府が昨年掲げた「三位一体労働市場改革の指針」と今年1月から始まった「労働基準関係法制研究会」での議論を要約説明。さらには、人材サービス事業の課題―(1)職務給・労働移動・リスキリングへの対応(2)働き方の多様化への対応(3)デジタル化・プラットフォーム化への対応―について具体的にご講演されました。

 新春講演会に続く「賀詞交歓会」では、国会議員の先生方を始め、行政、関係団体から多数の方々を来賓に迎え、新年の挨拶や今年の見通しなど思い思いに歓談され、新年にふさわしい和やかな集いの場となりました。

 | 人材サービス事業者団体|一般社団法人 日本BPO協会
賀詞交歓会

Copyright © Japan Business Process Outsourcing and Staffing Association ALL Right Reserved.