Information

協会の活動・お知らせ

2021年定時社員総会・講演会を開催~7月1日より「日本BPO協会」へ名称を変更 新会長に清水竜一氏が就任~

 6月22日東京都内において、定時社員総会、講演会を開催しました。
開催にあたっては新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、役員のほか最小限の出席とし、ご出席いただけない会員企業の皆さまには、オンラインにてご覧いただきました。
 冒頭、青木会長より「今年の総会では、協会名称の変更という重要な議案を審議いただく。協会の名称を変更して、活動領域を広げ、仲間を増やして、サービスを充実させ、さらなる協会の発展を目指してまいりたい」との挨拶がありました。

総会では、次の事項が満場一致で承認され、「2021年度事業計画及び収支予算」が報告されました。

 | 人材サービス事業者団体|一般社団法人 日本BPO協会
青木 会長

1 2020年度事業報告及び同収支決算
2 協会名称を変更する定款改正
 これにより、当協会は7月1日より「日本BPO協会」に名称を変更します。協会名称の変更につきましては、こちらをご覧ください。 
3 役員の選任
 理事全員の任期満了により、新たに17名の理事が選任されました。総会後に開催された臨時理事会において、新会長に清水竜一氏が就任することとなりました。新たな役員につきましては、
こちらをご覧ください。

また、総会の開催にあたり多数の国会議員の方から祝辞が寄せられました。

 2021年度は、会員企業、協会にとって大変重要な年であるとの認識の下、会員企業が発展し、「人」を大切にする業界として、働く人、取引先企業、社会からの信頼を高めるため、当協会は、(1)将来ビジョン2030の着実な実施、(2)新型コロナウイルス感染症の拡大による経済危機に対応した、会員企業への徹底した支援の実施、(3)支部設立などによる会員企業の課題解決の場の強化を軸に事業展開をしてまいります。
詳細はこちら

 講演会では、清水新会長の挨拶、来賓の厚生労働省民間人材サービス推進室長の高西盛登様からのご挨拶の後、協会が活動領域の拡大に今年度から取り組むことを受けて、「人材サービス事業の領域拡大について~社会の変化に対応した発展を目指して~」をテーマに、パネルディスカッションが行われました。

 ファシリテーターに中央大学大学院戦略経営研究科教授の佐藤博樹先生、パネリストに株式会社ウィルオブ・ファクトリー代表取締役社長の土肥貞之様、株式会社ワールドインテック取締役専務執行役員の栗山勝宏様、ランスタッド株式会社執行役員の青木秀登様の3名の皆様をお迎えして事業領域の拡大へのヒントとなる、貴重な事例発表・意見交換が行われました。

 | 人材サービス事業者団体|一般社団法人 日本BPO協会
パネルディスカッション

Copyright © Japan Business Process Outsourcing and Staffing Association ALL Right Reserved.