Information

協会の活動・お知らせ

関東支部 秋の会員交流会を開催しました

 関東支部では、2023年11月16日(木)に会員交流会を都内の会場とオンラインとの併用で開催し、52名(オンライン参加は19名)の方々に参加いただきました。
 今回の交流会プログラムは、支部幹事企業による事例発表が2件、フリーテーマによる情報交換会が行われました。

 支部幹事企業による事例発表では、初めに、株式会社ウイルオブ・ワークの横田氏から、「特定技能制度での雇用とその注意点」と題して、特定技能制度の基本、外国人を採用・雇用する前に知っておきたい注意点やポイントを解説いただきました。また、法務省の有識者会議で検討されている技能実習制度の見直しの動きについても解説いただきました。

 続いて、株式会社アディコムの菅原氏から、「物流企業が迎える2024年問題の現状について」と題して、物流・運送業界取り巻く2024年問題の原因と影響、今後の物流・輸送のトレンドについて解説いただきました。発表のなかで、「各社共通の課題である採用難については、運転免許取得の実情を基に、労働環境の整備だけでなく、採用対象者の年代に着目した入社支援策が必要」と指摘されました。

 事例発表のテーマについては、参加者の関心が高く、発表後には多くの質問が寄せられていました。

 続いて、情報交換会では、会場で6グループ、オンラインでは1グループに分かれ、フリーテーマによる情報交換会を行いました。

 各グループでは、直近や今後予定されている労働法改正への対応、障がい者雇用、営業、採用、経営戦略等の内容を中心に意見交換されました。 参加者からは、「人材採用難・離職をさせない為の対応、若手人材への採用アプローチ事例等、情報交換でき、大変有意義であった」、「各社の課題を知る機会となり、今回の情報交換内容を自社の事業活動に活かしていきたい」との感想をいただきました。

 閉会後、懇親会が開催されました。交流会の事例発表に関する意見交換等、活気のある雰囲気のなかで、参加者間の交流を深めていました。

1 2

Copyright © Japan Business Process Outsourcing and Staffing Association ALL Right Reserved.